バツイチ 結婚相談所

バツイチにおすすめの結婚相談所!!

ゼクシィ縁結びカウンター(仲人型)

 

 

★ゼクシィ縁結びカウンターがおすすめの人★
・20代〜30代のお相手を見つけたい人
・コンシェルジュと二人三脚で活動したい人
・コスパのいい結婚相談所を選びたい人

 

ゼクシィ縁結びカウンターは、リクルートのゼクシィが運営する結婚相談所です。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの一番の魅力は、料金の安さです!
コンシェルジュが手とり足取りサポートしてくれる仲人型の結婚相談所ですが、入会金3万円、月会費9000円だけで活動できます。

 

また会員は約15,600名とそれほど多いわけではありませんが、ほとんどが20〜30代と、年齢層がどこよりも若い結婚相談所です。

 

20〜30代のお相手と会いたくて、できるだけ金銭的リスクの少ない結婚相談所を選びたい人におすすめです。初めての結婚相談所入会の人にいいでしょう。

 

⇒ゼクシィ縁結びカウンター 公式サイトはこちら

 

《おすすめプラン:シンプルプラン》
入会金・初期費用:30,000円
月会費:9,000円
お見合い料:なし
成婚料:なし
途中解約料:なし

 

 

楽天オーネット(データマッチング型)

 

 

★楽天オーネットがおすすめの人★
・とにかくたくさんの出会いがほしい人

 

 

楽天オーネットは、楽天グループが運営する結婚相談所です。

 

楽天オーネットの特徴は、会員数の多さ&交際申し込み可能人数の多さです。

 

会員は2017年1月1日時点で46,638名で、年間の交際申し込み可能人数は、198名(プレミアムプランの場合)。とにかく会員が多く、交際申し込みもできる結婚相談所なので、どこよりもたくさんの出会いが期待できます。

 

楽天オーネットで成婚退会したカップルの約30%は、男女いずれかが再婚のカップルというデータもあります!(2016年度データ)

 

楽天オーネットなら、あなたもバツイチに理解ある方と出会えるかもしれません。

 

⇒楽天オーネット 公式サイトはこちら

 

 

《おすすめプラン:プレミアムプラン》
入会金・初期費用:106,000円
月会費:13,900円
お見合い料:なし
成婚料:なし
途中解約料:なし

 

 

ツヴァイ(データマッチング型)

 

 

★ツヴァイがおすすめの人★
・40〜50代のお相手と出会いたい人に

 

ツヴァイは、イオングループが運営する結婚相談所です。

 

楽天オーネットほどではないですが、ツヴァイも会員数が多く2016年2月21日時点で32,220名いて、業界最大級。
なかでも、40〜50代の会員が他の結婚相談所に比べ多いです。

 

男性は、40代〜50代の会員が62.9%。女性は、40代〜50代の会員が40.3%います。
これは、他の結婚相談所よりも10〜20%ほど40〜50代会員が多いです。

 

年齢層が高めなほど、離婚歴あるバツありの人も増える傾向にあるので、バツイチに理解ある40〜50代のお相手と出会いたい人にはピッタリな結婚相談所です。

 

⇒ツヴァイ 公式サイトはこちら

 

 

《おすすめプラン:パーソナルサポートプラン アクティブ》
入会金・初期費用:105,000円
月会費:9,500円〜
お見合い料:なし
成婚料:なし
途中解約料:なし

 

 

ノッツェ(データマッチング型)

 

 

★ノッツェがおすすめの人★
・とにかく安いデータマッチング型結婚相談所なら

 

ノッツェの特徴はとにかく料金が安いということです。

 

データマッチング型の結婚相談所なので、カウンセラーからのサポートというよりはご自身で自宅PCやスマホで婚活する形です。

 

条件検索をもとに、希望条件にあうお相手を探します。

 

一番人気のベーシックコースなら月会費4,500円と激安価格で活動できるので、結婚相談所選びに失敗した時のリスクは最小限で済むでしょう。

 

またシングルマザーの方には、もっと安いシングルマザー限定プランもあるので要チェックです。

 

⇒ノッツェ 公式サイトはこちら

 

 

《おすすめプラン:ベーシックコース》
入会金・初期費用:77,500円
月会費:4,500円〜
お見合い料:なし
成婚料:なし
途中解約料:なし

 

 

 

バツイチが結婚相談所を選び際、注目したい3つのポイント

 

 

金銭的な負担が少ないか

 

バツイチは婚活において、初婚の人に比べ不利だからこそ、金銭的な負担の少ない結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

 

万一うまくいかなかったときに、途中で辞めても負担の少ない結婚相談所なら、精神的なダメージも少なく済むでしょう。

 

 

結婚相談所は入会するまで、その結婚相談所の実態が見えにくいです。

 

そして、入会する前には10万円以上の入会金・初期費用を払うのが普通です。

 

10万円以上の入会金と、1万円以上の月会費を払いながら、なかなか活動が上手くいかないとなると、お金の負担は大きいですね。

 

その為、できるだけ金銭的な負担の少ない結婚相談所を選んだほうが、失敗した時のリスクも少なく済むのでオススメです。

 

 

会員数は多いか

 

会員数が多い結婚相談所の方が、ピッタリのお相手が見つかりやすいです。

 

やはり初婚の人にとって、お相手は初婚の人をターゲットに探している場合が多いです。
離婚経験があるだけで、候補から外されてしまうのです。

 

そのため、できるだけ会員数が多い結婚相談所を選んだ方が、バツイチでも対象としてくれるお相手が見つかりやすくなります。

 

この結婚相談所は、会員数が多いのか?少ないのか?ということにも注目して、結婚相談所選びをするといいでしょう。

 

 

30歳以上など、ある程度大人が多いか

 

結婚相談所によっては、20代の若年層が多いところもあれば、40代以上など婚活においては比較的年配層が多い結婚相談所もあったりします。

 

バツイチに理解あるお相手は、30代以上などある程度年齢を重ねた人が多いです。
この年齢層の人は、周りで離婚する人が増えたり、自身が離婚経験があったり、
同年代は既に結婚していて、自ずとバツありの人もお相手候補に入れないといけない状況の人が多いからです。

 

20代だと初婚の人がほとんどなので、バツイチの人は最初から対象外とする人が多いです。

 

 

そのため、失敗しない結婚相談所選びをするためには、30代以上など、ある程度大人の会員が多い結婚相談所を選んだほうが無難です。
多くの結婚相談所が会員の年齢層を公表しているので、年齢に注目してみるといいでしょう。

 

 

⇒上記3つを満たした、バツイチに最もおすすめな結婚相談所

 

 

 

結婚相談所の仲人型とデータマッチング型の違い

 

結婚相談所には仲人型とデータマッチング型があります。

 

それぞれ違いがあるので結婚相談所を決める前に理解しておきましょう。

 

 

〜結婚相談所・入会から成婚退会までの流れ〜

 

【1】入会
   ↓
【2】活動準備・活動計画
   ↓
【3】お相手探し
   ↓
【4】お見合い・メッセージ交換
   ↓
【5】デート・お付き合い(複数交際期間)
   ↓
【6】プロポーズ・成婚退会

 

上記で言うと、仲人型とデータマッチング型では、【3】【4】の部分が違います

 

 

 

★仲人型
【3】お相手探し・・・担当カウンセラーからの紹介
【4】お見合い・メッセージ交換・・・紹介されたお相手とお見合い

 

 

お相手探しは、担当のカウンセラーからお相手を紹介してもらいます。

 

希望する条件に満たす方はもちろん、データではわからない人柄や価値観、相性などを含めたピッタリのお相手を紹介してもらえます。

 

紹介してもらったお相手とは、お見合いをして、よければデート・お付き合いへとつながっていきます。

 

※上記のようにカウンセラーとは蜜に連絡をとりあい二人三脚で活動するのが、仲人型の特徴です。

 

 

データマッチング型

 

【3】お相手探し・・・データベースで条件検索
【4】お見合い・メッセージ交換・・・専用掲示板でメッセージ交換

 

 

お相手探しは、その結婚相談所・独自のデータベースを使って、検索条件を元にお相手探しをします。

 

希望する条件に合ったお相手を見つけたら、申し込みをし、マッチングできたらメッセージのやりとりです。

 

メッセージのやりとり⇒デート・お付き合いへとつながっていきます。

 

※カウンセラーとの付き合いは悩み事・相談事のときに連絡のやり取りができますが、そのようなことがない場合は、連絡をほとんどとらない結婚相談所が多いです。

 

⇒どちらがいい悪いはありません。それぞれの向き不向きで選ぶといいでしょう!

 

 

バツイチは結婚相談所に入っても、難しい?

 

 

バツイチは結婚相談所に入会しても、再婚するのは難しいのでしょうか?

 

結論、”バツイチは初婚の人に比べると、結婚相談所に入っても不利になりがち”です。

 

やはり初婚の人にとっては、できればバツがついてない人と結婚したい!と考えるのが普通です。

 

 

ただ、結婚はご縁なので、バツイチだから結婚相談所に入っても意味がないというわけではありませんし、素敵な人と運命の出会いができるかもしれません。

 

それに結婚相談所に入会している人は、どの婚活サービスを利用する人よりも、結婚への本気度は高いです。

 

 

初婚の人に比べると不利なバツイチな人こそ、
失敗しないための、バツイチの人に合った結婚相談所の選び方を知っておきたいものです。

 

以下で、バツイチの人が知っておきたい、結婚相談所の選び方をご説明します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バツイチの人におすすめの結婚相談所をご紹介します。まずはサンマリエです。サンマリエは離婚歴あるバツイチの人におすすめの結婚相談所の一つです。サンマリエは、全国各地に店舗展開をする、業界最大級の結婚相談所です。創業1981年で老舗の結婚相談所でもあります。サンマリエの特徴としては、・月会費が無料・スタッフ担当制で婚活をサポートしてくれる!・短期!入会7ヵ月での成婚が最多!もし子供がいるバツイチの人は母子家庭応援プランというのもあります。母子家庭応援プランなら初期費用が最大で9万円割引してもらえます。お金にあまり余裕のないバツイチ子持ちの人なら、サンマリエの母子家庭プランが有効に使えるかもしれません。次はツヴァイです。ツヴァイもバツイチの人におすすめの結婚相談所です。離婚経験あるバツイチの人の婚活を力を入れ支援する結婚相談所であります。店舗は全国各地、北海道から沖縄まであるのであなたの住んでいる地域にもあると思います。ツヴァイの特徴としては、・一日あたり15人が成婚退会している・入会4ヶ月目で成婚退会している人が最多・会員として一流企業が多数参加。成婚実績もあるので確実に結婚につながる出会いがほしいバツイチの人におすすめです。また一流企業が多数参加している結婚相談所でもあるので、経済的に安定している再婚のしたい女性にもおすすめです。一度離婚を経験すると、なかなか次の結婚に踏み出せない人の方が多いです。しかし、最近ではバツイチだとしても新しい恋愛をしたいと希望している人やもう一度結婚したいというような考えるバツイチの人も増えてきています。最近では、結婚相談所を利用して新しい恋人を作るという方法が手っ取り早いです。ただ、むやみに入会すれば良いというものではなくて、きちんと自分の状況にあった結婚相談所に入会することによって理想の再婚相手に出会うことができます。特に結婚相談所「ツヴァイ」や「サンマリエ」などは離婚経験を持つバツイチを対象にしたプランやコースを設けており、離婚しているということがハンデにならないような配慮がされています。そもそも、バツイチの人向けのプランから入ることによって相手にあらかじめ自分の状況を理解してもらうことも可能ですし、相手は初めから離婚経験があるかどうかも知ることができます。非常に効率的に相手を探せると言っても過言ではありません。この二つの結婚相談所「ツヴァイ」「サンマリエ」にはそれぞれメリットがあります。基本的にツヴァイもサンマリエも仲介型の結婚相談所となっていて、ツヴァイは大手企業グループの傘下にあるので、非常に安定した利用者数を誇っています。国内で50店舗以上のネットワークが展開されているので非常に安心して高品質なサービスを受けることが可能です。一方でサンマリエは、結婚相談所業界でも老舗と呼ばれる分類の会社で全国に60以上の店舗を持っています。老舗なので離婚経験向けのノウハウも非常に豊富で安心してプランを任せられます。特徴的なことがサンマリエでは子供のいる方に対しては、初期費用の内最大9万円が割引になるプランを用意していることです。お子さんがいて恋愛もしたいというバツイチ子持ちの人が最も気になるのは金銭的な面です。そこをカバーしてくれるというのはかなりの強みだと言えます。こうした仲介型と呼ばれる結婚相談所では、一人一人に合ったプランを提案してくれたり、マッチングをかけて紹介をしてくれるなどサービスが丁寧で充実しています。特に離婚経験者ともなると最初の結婚でなぜうまくいかなかったのか、次の恋愛はうまくいくだろうかといった結婚相談所利用者の不安に対して親身に対応してくれます。最初のうちは多くのバツイチが再婚は無理かもしれないという気持ちを持っている可能性も高く、恋愛ができれば良いと思いがちですが、結婚相談所のスタッフは仲人役のようなものなので話をしっかり聞いてくれますし、不安点があればまずはそこを改善するように努めてくれます。そうすることによって信頼関係を築き上げていけるので、最終的には良い出会いが待っているのは必然だと言えます。結婚相談所を利用する最も大きなメリットは話を聞いてくれる、相談に乗ってくれる人がいるという安心感です。結婚相談所利用者の結婚観や希望する条件、利用者が抱えている悩みなど細かな部分までしっかりと話をして、理解した上で利用者にふさわしい相手をマッチングしてくれます。このマッチングというのは機械が自動的に行うものではなく、データマッチングシステムというものを利用するのが一般的ですが、結婚相談所仲介型の場合はカウンセラーが離婚のことや理想とする家庭など望んでいる部分を全て組み込んで手作業でマッチングをしてくれます。この場合、会ってみて全然イメージと違ったということや聞いてなかったというようなことを避けられます。このように再婚を希望しているバツイチの人にとって十分に活用できるテクニックやノウハウを教えてくれるカウンセラーがいるというのは安心感がありますし、頼りになります。他の利用者のエピソードなども聞く事が可能なので自分の婚活イメージをつけやすいというメリットもあります。まずは無料カウンセリングから初めてみてください。バツイチ子持ちの人は決して恋人を作るのに難しいとは思わないですが、今までの結婚生活で色々あり今一歩踏み込めなくて良いな〜と思ってる人がいるかもしれないですが臆病になってるかもしれません。それに子供がいるから子供を優先に考えて、自分の幸せよりは子供の幸せをママは願っていると思います。彼氏を作ると子供には分かるでしょうし彼氏を作ればデートの時に、子供が小さければデートに連れて行かないといけません。色々とママはも悩みますね。子供と彼氏の関係がすぐに打ち解けられたら問題ないと思いますが、それも様々で上手くいく事もあれば無理な時もありますね。バツイチ子持ちの人は一人で働いて子供の為に頑張らなくてはいけないし、お父さん役もお母さん役もしないといけないから大変だと思います。そんな中で彼氏を作るのも体力的にも大変かなと思います。彼氏になる方も経済的な面も、もちろん援助してあげれる人もいれば無理な人もいるだろうし考えものです。時にはバツイチ子持ちの人も誰かに支えになってもらいたいと思うと思いますから、お互いが納得出来る、お付き合いが出来たら良い事だと思います。彼氏を作るのが難しいとは思わないですからうわべだけではなくて、芯から支えてくれるか方に巡り会えたら良いですね。バツイチで子供がいると前夫の子どもがいるということで恋愛できないことはあるでしょう。あとは、子どもの年齢にもよりますが、お泊まりデートができなかったり、いい雰囲気になっても、子どもの前だから…と当たり前のカップル、夫婦のようなことができないということもネックです。男性の年齢が若ければ若いほど、当たり前の恋愛にも憧れているでしょうし、物足りなさを感じる男性も多いのではないかと思います。女性は恋愛、結婚、出産、新生活やら育児などを一通りこなしているわけですが、前夫の子どもがいる場合、新しい男性は一通りこなされたものの上に新しい関係性を作っていく必要があります。自分の彼女の子どもができたら、平等に可愛がれるかな…そんな心配をされる方も多いようです。また、彼女だけでなく、子どもにも好かれなくてはいけません。愛し、愛してもらわなくてはいけません。そうでないとカップル、夫婦、家族という形が成り立たないからです。男性サイドの様々なメンタル面での悩み、葛藤、女性にはわかり得ないものだと思います。だって女性は、自分の身体からわが子を産み落としたのだから。それだけで、繋がりの濃さは男女比があるものです。シングルマザーになる理由は、本当に様々だと思います。しかし、その後に残るものは綺麗事だけではありません。